健康

青汁の原料に使われる食材の成分について

青汁の成分

青汁に使われる食材と有効成分

野菜不足から青汁を飲もうと試みたものの、商品もたくさんありすぎて何を選んで良いのか分からないという方も多いと思います。

商品によって使用される成分は様々ですが、青汁に多く使用される原料について紹介していきますので、ご自分に合った原料が含まれる青汁を選ぶ際の参考にしてみてください。

 

・多くの青汁に含まれる原料

青汁で使用される成分として多く使用されているのは・・・

・ケール

・明日葉

・大麦若葉

これらの食材は一般的に食材として料理に使うことなどはされませんが、多くの栄養素を含んでおり青汁に加工され愛用されています。

 

・ケールの栄養素

・たんぱく質、脂質、炭水化物、カルシウム、リン、ビタミンA、B1、B2、Cなどがキャベツに比べて豊富で食物繊維も多い。

・授乳中の女性の乳房の充溢に対して、外用で有効性が示唆されている。

・ケールやブロッコリー、カリフラワーなどアブラナ科の野菜を豊富に摂取しているヒトは、肺がん、胃がん、直腸がんなどを発症するリスクが低いという科学的根拠が報告されているが、さらなる実証が必要である 。

・市販青汁製品の摂取者 (日本) の2.4%で便秘や軟便などの体調不良が起こったというアンケート結果が報告されている

参考 (国立健康・栄養研究所)

同じ葉物野菜であるキャベツに比べてビタミンの含有量が多く、食物繊維も多いです。

しかし、食べ過ぎや、青汁の飲み過ぎはお腹を緩くするケースもあるようなので注意が必要です。

 

・明日葉の有効成分

便秘防止や利尿・高血圧予防・強壮作用があるとされ、緑黄色野菜としてミネラルやビタミンも豊富なことから、近年健康食品として人気が高まっている。万能薬のように言われることもある。

栄養素は多いですが、実は国立健康・栄養研究所では、

アシタバは、温暖な地方の海岸に自生するセリ科の植物で、日本では関東地方-紀伊半島温暖地域に分布している。漢方では古くから用いられた植物 (薬用部分は葉 (鹹草・<カンゾウ>)) で、若葉は食用にもなる。俗に、「糖尿病や高血圧の予防に効果がある」と言われているが、ヒトでの有効性・安全性については信頼できるデータが見当たらない。(国立健康・栄養研究所)

という報告結果もあります。

 

・大麦若葉の有効成分

大麦若葉の有効成分は多いようです。

・脂質異常症の男性患者40名 (血漿TG>220 mg/dL、TC>200 mg/dL、40~70歳) に大麦若葉抽出物15 g/日を4週間摂取させたところ、摂取前と比較して血漿総コレステロールおよびLDLコレステロール値が減少し、LDL酸化抵抗性が上昇したという予備的な報告がある(2004282982) 。

・II型糖尿病患者で行った臨床試験によると、オオムギワカバを単独、あるいはビタミンC、Eと併用で摂取した結果、オオムギワカバは血中の活性酸素を除去したり、LDLの酸化を阻害したりすることが示唆された。オオムギワカバは抗酸化ビタミンとともに摂取することで、II型糖尿病の血管疾患の予防に役立つ可能性がある (65) 。
・20歳代男性8名 (日本) を対象とし、大麦5割・白米5割の混合食を朝食として単回摂取させた実験、および20歳代女子6名とし、同混合食を朝食として6日間摂取させた実験において、食後の最高血糖値上昇が抑制された (1997002790) 。

・軽症ないし中等度の活動性潰瘍性大腸炎18名 (試験群11名、平均34.7±14.3歳、日本) を対象とし、基本的な抗炎症治療を行いながら、20~30 gの発芽大麦を毎日摂取させたところ、潰瘍性大腸炎の臨床的指標の改善とBifidobacterium及びEubacterium limosumの糞便中濃度の増加が認められた (2003105819) 。

・オオムギの芽については、妊娠中の大量摂取は危険性が示唆されるため (64) (オオムギ (バクガ) の項を参照) 、芽が混在するものは注意が必要である。

・市販青汁製品の摂取者の2.4%で便秘や軟便などの体調不良が起こったというアンケート結果が報告されている (2009027815) 。

引用 (国立健康・栄養研究所)

※有効成分は多いようですが、多量の摂取や妊娠している方は摂取しない方が良いようです。

 

これらの情報は1つ1つの成分に関してまとめたもので、加工食品が同じように効果があると認められた情報でありません。

あくまでも参考として使用してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

友だち追加数

更新情報をお知らせします。

関連記事

  1. EntryImage プロも実践!!わがまま女子の味方“ヴァセリン”♡ファンデ+ヴァセ…
  2. 子供の野菜嫌い 野菜不足が子供に与える恐怖の病気と解決方法!めちゃフル青汁とは・…
  3. 7dc5ae9a3bbffbcf566d79d03e238a003a412f39_l 【起死回生】花粉症で悩んでる方必見!!まさかの〇〇で鼻水がピタッ…
  4. large (1) サヨナラおデブ体質♡誰もを“痩せ体質”へと導くたった3つの“痩せ…
  5. large 女性のHAPPY LIFEをサポートする果物♡“キウイフルーツ”…
  6. はぴーとのダイエット効果口コミ たった〇〇を飲むだけで基礎代謝が2倍に!!医者が認めた〇〇が効果…
  7. すきなひとがいること 月9のヒロイン美咲が可愛すぎる♡大人なのにあざと可愛い“キリだん…
  8. large え?まだ目力命なの?!そろそろやめたいガッツリアイライン。。大人…

カテゴリー記事一覧

  1. マグネットつけまつげ
  2. ルメント芸能人モデル
  3. りゅうちぇるメルライン
  4. 26304114
  5. large
  6. 23509_01
  7. Menjoy_208527_1
  8. 川村エミコホラー
  9. 00 (2)
  10. uploaded
マグネットつけまつげ
  1. 人気の香水2017年
  2. Chanelたまご型ハンドクリーム
  3. 冷え性 生姜
  4. ルメント芸能人モデル
  5. りゅうちぇるメルライン
  6. 青汁の成分
  7. 1504129top
  8. 26304114
  9. large

新着記事一覧

PAGE TOP