ダイエット

冷え性を克服したいあなたにオススメの乾燥生姜の作り方と食べ方

冷え性 生姜

冬だけでなく夏にも常備したい乾燥生姜

最近まで夏場だと思っていたのに急に寒くなってきて冷え性に悩まされている女性も多いのではないでしょうか。
生姜は中国では昔からほとんどの漢方に含まれているほど健康に良いと言われている食材です。

 

生姜は体を冷ます??

生姜は体を温めるというのはご存知の通りですが、実は間違った食べ方をすると体を冷やすことがあるのです。
体を冷やすかもしれない食べ方とは・・・「生の生姜」を食べることです。

生姜にはシンゲロールという体を温める成分があるのですが、詳しく見てみると体の中の熱を体の表面に出して体の末端を温めるという作用になります。

つまり、時間を置くと内部の熱が下がるんですね。

病気で熱があり、発汗したい時などにはとても効果的なのですが、あまり生の生姜を食べ過ぎると体を冷やすことになりかねないので注意が必要です。

 

体を温める生姜の食べ方

体を冷やさない生姜の食べ方があります。
それは、生姜に熱を加えて食べるだけです。

先に記述した生の生姜に含まれるシンゲロールという成分が熱を加えることで「ショウガオール」という成分に変化します。
以前テレビでも話題になりましたが、生姜を切り刻みレンジなどで加熱するだけでOKなので手軽ですね^^

一度過熱をしてしまえば冷蔵庫に保存していてもショウガオールのままですので、作り置きも可能ですが3日くらいが賞味期限になるので作った場合は早めに食べてくださいね!

しかし、毎回加熱して保存するのも面倒という方にベストな方法が「乾燥生姜」です。

 

乾燥生姜の作り方

乾燥生姜は過熱した生姜と同じで「ショウガオール」が含まれます。
乾燥させておいけば保存期間も長く、好きな時に料理などに使えるので大変便利な食材です。

作り方は

洗った生姜を1mmの厚さにスライスします。

乾燥生姜

スライスした生姜をお皿に並べ、30分蒸すか、電子レンジで5分程チンします。
※レンジで加熱する場合は熱を持ちすぎて燃える場合があるので注意してください。

 

乾燥生姜の作り方

加熱した生姜を天日干しか陰干しします。

天日干しであれば1日~2日。
陰干しなら7日~10日程度で出来上がりです。

水分が完全に抜けなくても冷蔵庫で保存しておけば勝手に水分が抜けていくので、大丈夫です。

乾燥生姜3

画像のようになれば完璧です。

 

一見面倒に見えるかもしれませんが、冷え性やダイエットには効果的な食材なので是非作ってみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

友だち追加数

更新情報をお知らせします。

関連記事

  1. 西内まりや7 女性の武器は笑顔♡キュっと上がった口角だけで好印象♡口角メイクで…
  2. 暑い夏へのシミ対策はできていますか?正しい肌のお手入れ方法や本当…
  3. CnkASMOVIAAirxW “香山リカ”様こと“リカちゃん”のTwitterをフォローすると…
  4. large ゆらぎ肌女子へ。。汚れを浮かして潤い補給する新洗顔法♡“乳液洗顔…
  5. column_20150729006 【ベビ待ちママへ】夏の妊活!ポイントまとめ
  6. large (2) 今年は史上最高に“暑い年”!!それでも色白でいたい貴女が行うべき…
  7. o0500028112245537239 暑い夏に嬉しい♡“アイスクリーム”がダイエットに効果的な理由と選…
  8. だしに使う食材 夏後半も「夏バテ」しないように注意!!正しい予防方法とは??

カテゴリー記事一覧

  1. 1638
  2. マグネットつけまつげ
  3. ルメント芸能人モデル
  4. りゅうちぇるメルライン
  5. 26304114
  6. large
  7. 23509_01
  8. Menjoy_208527_1
  9. 川村エミコホラー
  1. 海外旅行
  2. 1638
  3. マグネットつけまつげ

新着記事一覧

PAGE TOP